CSS ボタンジェネレイター

CSSってスタイルの指定以外にも、結構色々な事ができるんですよね。jQueryやFlashの代わりとか、絵がかけるとか。

こんなドラえもんとか!→ CSSだけで描いたドラえもん

すごいですねー。

ウェブサイトに使われるボタンは、画像を利用するより、CSSのみで実装する方が軽量化を図れるし、SEOの観点からも優れていると言われています。CSS3の「border-radius(角丸)」や「linear-gradient(グラデーション)」を組み合わせると、画像と間違えるような美しいボタンが出来るのですが、少々面倒ですね。そんな時、CSSボタンジェネレーターを使うと、簡単にボタンのCSSを生成してくれます。

「CSSボタンジェネレーター」で検索すると、色々出てくると思いますが、私が利用しているのはこちらです。

www.bestcssbuttongenerator.com

左の部分から、基本のデザインを選び、右の部分で、細かな設定を調整します。
Text: ボタンの文字列、任意のクラス名、フォントスタイル、サイズ
Size: ボタンの高さ、幅
Border: ボタンの角丸、輪郭線幅
Box Shadow: 影の種類

スタイルが決まったら、出来上がったボタンをクリック。そうすると、右の部分に、HTMLとCSSが表示されます。あとはそれをコピペするだけ。
1行目はHTMLに、それ以外はCSSに。HTMLにリンク先を入れれば、それで完了です。

About Me

↑ 出来上がったボタン

便利ですね!

カテゴリーCSS